忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/04/20 17:20 |
行列を眺めて、夕焼け空を見上げながら背泳ぎした。
今日は早めに帰宅したので
平日プールへいきました。

私の通っているスポーツクラブのプールからは
幕張のオフィスビル街が見下ろせて


ストレッチしながらなにげに外をみたら
ん?
何だ?

っていうくらいぞろぞろと人が
同じ方向に向かって歩いてる


17:30

ああそうか。

定時だww

このあたりの有名メーカーの人たちって
ずいぶんと定時で帰る人が多いんですね・・・

てか、17:30ジャストに外に出るって事は
自分のデスクを10分くらい前には立っているわけで

すごいな。
こんなに定時で帰る人がいるんだ。
この人たちは、家で家族とご飯をたべるんだ。

定時ってなんだっけ・・なんて思いました。

毎日、17:30に会社をでれたら
なにができるだろう。

毎日ヘルシーな夕食をつくれるに違いない。
毎日貝殻加工ができるに違いない。
毎日音楽をきいて、本を読んで、
日付が変わる前にベッドにはいる。

いいなあそんな生活。



そんな現実逃避的なことを考えながら
プールでゆったり泳ぐ。

クロールに飽きて、背泳ぎをしたら
ガラス張りの天井に
こんな空が。




すいていたので、
しばらく泳ぐことも忘れてただ、
水に浮かぶ。

水のうごく静かな気配だけが耳に響き、
あとはなにもなく、

ただゆらゆらと。

気持ちよかった。

私、疲れているんだろうか。
PR

2008/08/07 21:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
おなかが・・・


月曜日のお昼、
社員食堂で食べたんです。

珍しくやきそばがあったから注文したら
最後のほうだったからか、
油でべとべと・・

おなかすいてたから、サラダとかと一緒に食べちゃいましたが
そのあとずっと胸焼けが。

帰宅してからも晩御飯が半分くらいしか食べられず、
ビールも半分も残し、
なぜかものすごい眠気が襲ってきて
そのままリビングで昏睡。

翌朝・・
おなかがごろごろコロコロぐるぐるピロピロいう音で目覚めました(最悪

なんとか会社にいくものの、
会議中にも何度もトイレにいく始末・・・

一日水だけですごしたのに
その日の夕食もサッパリしたものしか食べられず、
今日も昼はうどんを少し食べただけ、
いまも食欲がなくカップスープだけをすすっています(涙

あの社員食堂で食べて具合が悪くなるのは2度目・・・

このまま食べられずにいると体力落ちそうなので、
当面近づかないようにしたいと思います・・

2008/07/30 22:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
ある夏の日のお別れ

久しぶりに美容院へいったら
いつもカットしてくれる店長さんに
今月で退職すると言われた。

どこかほかの店にいくのかと思ったら
もう美容師は辞めるそうだ

今年のはじめに結婚されてたのは知ってたけど
美容師は休みも不定期で、
長時間労働。

これからは家族中心に生活したいからと。

今日はたまたま時間がとれて、髪を切りにいったのだけれど
最後にお会いできてよかったです、と言ってくれた。


なんか、
なんだか、
うっっっっとなってしまい、

それからはうまく話ができなかった。

私が千葉に引越ししてきてから
7年も通っているこの美容院。

リラックスできるお気に入りの空間でした。

それもこれも、店長さんがいてくれたから。

私、目が悪かったりするので
新しい美容院にいくと、最初いろいろ説明しなくちゃだったり、
日焼けしている理由を話してあげなきゃだったり、
美容院を変えると、
くつろぎ空間になるまで時間がかかる。

ここは、いままでで一番長く通った店。

潮で痛んだ髪をトリートメントしたり、
衝動的に短く切ってみたり、
長く伸ばしてスタイリングを教わったり、

ああ、いろいろと思い出があるなあ。


ブローしてもらいながら、
次の担当、ご希望はありますか?と聞かれたのだけれど、
店長さん以外の人に切ってもらったことはなく、
店長さんもそれに気付いたようで、
また黙ってしまった。

じゃあ、私のほうで後任を選ばせていただきますね。
引継ぎしておきますから。
といわれたものの、

もう、きっと、こないと思います。。。

最後に、
ずっとご指名ありがとうございました。
長い間、ありがとうございました。
と、何度もありがとうを言われ、

なんだかとてもつらくなり、

そういうときの私の悪い癖で、
声を出すと泣いてしまうので、
ちゃんと話ができなくなり、

じゃあ、お元気で。

なんて、
とてもつれない冷たいそっけない言葉しか出てこなかった。

いままでいろいろと相談にのってくれてありがとう。
話したくないときは、そっとしておいてくれてありがとう。
いつもここにいてくれてありがとう。

ちゃんと私も、ありがとうを言いたかったのに。
ぜんぜん言えなかった。
子供じゃあるまいに。
ダメ人間だ。私。

ずっと見てくれているのを気付きながら
後ろをふりむくこともできず。

最後なのに、いつも以上に無口だった私。
ごめんなさい。

でも、7年間ありがとう。

どうか、幸せな人生を。

2008/07/20 20:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
まだですか


梅雨明けは・・・

実質的にあけているようなものでしょう。ねえ。

明日も暑いみたいです。

週末は連休です。

樹木のマイナスイオンに
海のミネラルに
どっぷりつかりたいと思います

2008/07/17 00:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
義経千本桜


またいってきました。歌舞伎。

今回は国立劇場で、施設も充実。

上演前に「大人の歌舞伎教室」なるレクチャーがあり、
歌舞伎の楽しみ方を実に軽快に解説してもらい、
かつ義経千本桜のあらすじや、見所も教えてもらい
大変わかりやすかったです。

先日購入したmy双眼鏡を手に、
楽しいひとときを友人と過ごしました。

徐々に、じわじわとはまりつつありますw

次回は秋の3326_1.jpgコレ↓を狙って・・




















歌舞伎通の友人にも、渋すぎると笑われましたが
もともと時代劇好きな私にはとっても楽しみなのです。

歌舞伎のあとは、有楽町のガード下で
冷房のないタイ料理屋さんで
大汗かきながらビールを。

こころと体の新陳代謝を促進できた一日でした。

2008/07/14 00:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
誕生日サプライズ☆
昼前、午後から外出するからその準備してたのですが、
総務の女の子が

「kekopoohさん宛てにお花が届いているそうですけど・・
 心当たりありますか?

といきなり言われ、えぇ!とビックリしてたら後輩に
「kekopoohさん今日、誕生日ですよね?
 誰かからのプレゼントじゃないですか?」

と言われ、
ああ、そうだ。今日誕生日だし、
誰が気を利かせてくれたんだろうか♪
なんて浮かれていたのもつかの間、

後輩「・・ってか、誕生日知ってるって結構親しい仲ですよね?」

・・そういやそうだ。
仕事関係で名刺交換はしても、誕生日はフツー教えないよね。うんうん。

ってことは、一体誰が!?

総務「よくわかんないんで、とりあえずオフィスにもってきてもらうことにしました」

※弊社はとあるビルの某フロアに入居しており、
 4Fにビルの総合受付があり、OKでた訪問者だけが
 オフィスのあるフロアまで上がってこれる仕組みである。

そこからが大騒ぎの始まりでした。

後輩「どこかで個人情報が漏れたとか?冗談ですけどww」

↑この発言を、Pマーク取得推進担当が聞きつけ、

Pマーク「生年月日って、よほどでないと使用しない個人情報なのに、
 誰が知ってるんでしょうか・・・
 まさか、社員台帳が漏洩したとか・・・!!!」

取締役A「マジ!?もうー勘弁してくれよー!
 出所を調べてよ!いますぐ!」

取締役B「ちょっとkekopooh、心当たりないの?本当に?」

私「・・ないですよ(泣 誕生日教えた覚えもないし・・」

後輩「まさかテロとか・・・!」

社員A「・・そういや、メッセージカードに薬物散布するとか、
 いろいろ手口は巧妙化してるみたいですよね」
社員B「でも、花屋が抱えてくるわけでしょ?それはないんじゃない?」
社員C「いや、花屋を装ったテロリストかもしれないし」

社内騒然(汗

総務「花屋がきましたよっ
 差出人の名前がはっきりしないらしいです。
 どうしたらいいんですか(号泣」

取締役A「とりあえず、通用口においてもらえ!」

社員A「・・誰がみにいくの・・」
社員B「危ないよね、誰かみにいってきなよ!」
社員C「やだよ、死にたくないよ」
取締役A「kekopooh宛なんだから、kekopooh自分で見に行けよ!」

私「ええー!もし何かあったらどうするんですか!
 誰か一緒にきてください!」

一同「・・・・・。」

社員A「・・オマエ一緒にいってやれよ」
社員B「オマエいけよ!俺はいやだ。まだやり残したことがある」
社員A「俺だってやだよ!」
取締役B「とにかく、kekopoohみてこい。」

この会社・・・!
人間の本性が見えました・・・

しょうがないから恐る恐る、花束に近づき、
メッセージカードを見たら・・・

・・・・・

・・・・・

ウチのだんなさんでした・・・(大汗

下の名前だけしか書いてなかったから、
差出人不明だったらしいのですが・・・

私「すいません。家族からでした」

一同「ええー!!!なんだよー!!!」


というわけで、だんなさんとそのお友達のサプライズは
思いもよらない大騒ぎを引き起こしたのでした。

ま、ちょっとした気分転換というか、
弊社の社員の人間性がみえたっていうか(悲

また会社で伝説をつくってしまった・・・

ちなみにこれが問題のお花です

080709_2203~0001.jpg


2008/07/09 22:46 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
発作

080702_1254~0001.jpg




















平日の昼、買い物を兼ねて
カルフールのフードコートへ向かった。

店内を見渡し、なんとなくファーストキッチンを選び
ベーコンエッグダブルチーズ(?だったかな?)の
卵グリルをオーダー。
(○○抜きみたいな特別なオーダーを、グリルオーダーという)

ドリンクを先にいただきながら、ぼんやりと待つ。

ん。そういえば平日で比較的すいているフードコートで、
この店だけが写真のように行列に。

なんでだろ。

確かに、ケンタよりはメニューの選択肢が多い。
隣のうどん屋だけではちょっと足りない。
逆隣のケバブでもいいけど、その後にデザートが食べたい。
すき屋は飽きた。
ラーメンは塩分が心配。
たこ焼きはビールが飲みたくなるからだめ。

しかもこのファーストキッチンのカウンターサービスは
待たせている割にいやな感じがしない。
アルバイトと思われる若干年配の女性も、
社員と思われる30代半ばくらいの女性も、
なんていうか、はんなりまったり、
マクドナルド的なセカセカ感はみじんもなく、
どきっとするような笑顔で接客中。

かつ、時折厨房から漏れてくる音や気配からは
次々はいるオーダーを必死にさばいている様子がわかるし、
ダクト周辺は磨かれていて、
作業台上もきれい。

そうこうしているうちに、番号が呼ばれて
私のハンバーガーができた。

待たせたことを申し訳なさそうに謝る店員さんに
いえいえいんですよ~なんていいながら受け取ると
そばには自由につかっていい調味料のカウンターがあり、
マヨネーズを思い切りかけ、
席に戻ってできたてをほおばる。

・・おいしい!

このバーガーの卵グリルは、昔マックで期間限定でやった
トリプルマックに似ていて、とてもおいしいのである。


あれ。そういや。
私はいったいなぜ、こんな場所に座っているんだろう。

この広いフードコートの中、
わざわざ混んでいる店のカウンターのまん前、
人通りも多く、並んでいる人がすぐ近くまできて
騒がしく、落ち着かない、
なぜこんな場所を。

店員さんの声や、待つ人の声、
厨房の音まで聞こえ、
ダクト口やプロモ用の垂れ幕や電球まで見渡せ
揚げたてのポテトのむせるような香りが届くこの場所を。

ここは本部のマネージャーが
店舗チェックのために座る場所じゃないか。


何気なくこんな場所を選んでいる自分に気づきながら
ジューシーな出来立てバーガーをもうひとくち、ほおばると
あの店員さんが「ありがとうございました」という声がきこえた。


ごぼごぼ。

あ、また発作だ。

私は過去にサービス業の現場に長くいたから、
この感覚は時々くる。

とても居心地のよいホスピタリティあふれるサービスを受けたとき、
改善の余地があるサービスを目の当たりにしたとき、
手入れの行き届いていない場所を見つけたとき、

新人アルバイトがぎこちなくも一生懸命やっていることがわかったとき、

失敗して厨房の隅で怒られているスタッフがみえてしまったとき、

それから今日みたいに、何気なくそこにいる自分に気づいてしまったとき。


体の奥から、ごぼごぼと発作が沸き起こる。

泣きたいのか?
いや、たぶん違う。
でも、なんだか涙の波がくるのだ。
ごぼごぼと沸いてくるのだ。


よく、雑誌や何かで
「人に感謝されたい」「ありがとうといわれたい」
なんて言っている人がいて、
ああ、私もそうかもしれない、と思っていた。

今日も、だからまた戻りたくなったんだろうと
勝手に思っていた。

そのとき、またあの店員さんの

「ありがとうございました」
「いらっしゃいませー」

という声がきこえ、やわらかい笑顔が見え、


ごぼごぼごぼごぼ。

また発作だ。でもいつもとちょっと違う。

きちんとした身なり。
優しい笑顔。
よく通る丸い声。

あの場所へ。


違う。
「ありがとう」と言われたいんじゃなくて、

私が言いたいんだ。
「ありがとう」って、私が。


頭のなかが、ぎゅんと戻って
あの日々へ。
語りつくせない、いろんなことを経験したあのときへ。。。

戻りたい衝動と、発作の苦しさで
早々にドリンクを飲み干し、席を立った。

+++

いまが、戻るときなのか
それはわからないし、
こうして発作が収まり、家に帰ってくると
もう少し先でもいいんじゃないかと思う。

だけどあの発作の苦しさには
何か理由があるんじゃないかと思う。

今日は大きな発作だった。
たぶん、あんな席を選んでしまったからだろう。
でも無意識に選んでしまった。

何かを思い出し、そして現実を知るために。


2008/07/02 15:56 | Comments(1) | TrackBack(0) | Chiba Life
車が好きなんです

三菱から車検の連絡がきて、
まもなく我が家にコルトプラスがきてから
3年になるんだなあと実感。

+++

千葉に引っ越してきて、
波乗りの先輩のツテで
5万円で初代RVRを入手したのは
いまから7年前のこと。

そのときは走る車ならなんでもよかったのですが
5万ポッキリで、エアコンパワステの車が入手できて
とってもうれしかった。

全オーナーが走り屋だったみたいで、
納車時に三菱の人が気を利かせてくれて
外装周りの変な電飾ははずしてくれたのですが
そのせいでいろんなところに穴があいてましたw

週2~3日の波乗りに乗り倒しました。
後部座席はベンチシートだったので
波乗りの前後の昼寝に大活躍。
4WDだったのですが燃費は平均10km前後と
大変経済的な子でした。

車体はレッド→朱色に色あせ、
つや消し加工したかのようにマットな感じになりw

ウィンカーのプラスチックのカバーは
ねじがバカになりアロンアルファで接着w

パワーウィンドウはぶっこわれ
ワイパー周りはさびまくりw

後部スライドドアはとてつもなく重く、
勢いをつけて轟音をたて、
たたきつけないとちゃんと閉まらない・・

悲しいことに一度、車上荒らしにも合い、
(でもどこも壊されなかった)

いろんなところに一緒にいったRVRが
自宅駐車場で突然エンジンが止まってしまい、
修理代などいろいろ検討した結果、
新車を買うことを決意したのでした。

0000003008_R000101904.jpg













ラウムやキューブ、モビリオ等と比較はするも、
親切な三菱ディーラーさんに何かとお世話になったので
結局コルトプラスを選びました。

この際、と思って内装やスピーカーも一部チェンジしてもらい、
カラーも好みのものに変更。

1800cc→1500ccに変わったものの
まったくパワー不足は感じません。
車内やトランクルームの広さもほとんど同じ。

波乗り道具を満載してもキビキビ走ります。
一番実感したのが、鴨川有料の山道をさくさく走ったとき。
ドライブがいっそう楽しくなりました♪

燃費は大幅向上し、
オートライトや自動の間欠ワイパーみたいなやつ(名称不明)、
自動のリアゲートなど
購入時にはあまり重視しなかった機能も
使ってみるとすごく便利でもう手放せません。

いまはモデルチェンジして、この真っ赤なカラーはないみたいですね。

zoom_0000003008_R000101919.jpg













購入時の家は、駐車場で洗車ができたので
毎月、真冬でも洗車していたのですが
いまの家は水が近くにないので、
なかなか洗車して上げられないのが悩みです。

でも悩みはそれくらいです。

気合で組んだ3年ローンももうすぐ終わりです。
無事に払い終えてよかった・・

車は、社会人になってからずっといろんなのに乗っていますが
この車が一番、トータル的に満足しています。
初めて自分で新車で買った車だからかもしれません。

あと10年くらいは乗りたいなあー。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/06/29 16:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
深夜の秋葉原~首都高

昨日は仕事でいろいろありまして(最近いろいろあるなあ・・)
終電を逃してしまいまして

タクシーで帰るため
深夜1時半近くに、秋葉原駅のロータリーへ。

おぉぉ。40人近く並んでる・・

通りに出てタクシー拾ってもいいのですが
駅前なら明るいし、並んで待つことに。

すると後ろのほうから
「千葉方面~、千葉方面いない?
 お兄さんどこまでいくの~・・」
とおっさんが。。

そうか、これが白タクか~。
お兄さん、ついていっちゃったけど
あの後どうなったんだろう・・
どこかでカツアゲされてなければいいけど。

さて、列に並ぶこと20分。
無事、タクシーに乗れました。
運転手さんは物腰やわらかなおじさん。
安心してシートに身を沈めたのですが・・・

錦糸町から首都高に乗った瞬間、
運転が豹変!!!

ムダに減速するわ、
ムダに加速するわ。で
眠気もぶっ飛び、
おもわずシートベルトをしめましたw

2週間くらい前に乗った深夜タクシーは
新型のマークXで、
ものすごい飛ばす運転手さんだったんだけど
乗り心地が最高によく、
あんまり怖くはなかったのです。
でも昨日の人は怖かった。

ってか、電車で帰らないと・・

2008/06/28 21:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life
バカにしてました。

野菜の皮むきをするピーラーです。コレ。

なんとなく、根拠もなく

「野菜の皮むきは包丁」

という、料理人みたいな妙な思い込みで
いままで使ったことがありませんでした。

先日、なんとなく思い立ち
安いのを買ってみたのですが・・・・・

・・・・・

私が間違っていました(T-T)

にんじんやジャガイモの皮、
私が包丁でむくよりも
はるかに薄くむけました(しかも速い)

いままで、皮を厚くむくことで
食材を無駄にし、
時間を無駄にしていたことを実感。

思い込みはよくないですね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/05/17 21:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | Chiba Life

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]