忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/19 14:27 |
ブログ引越しします
http://ameblo.jp/everblue-evergreen/

↑これからこちらへ引越しします。

よろしければこれからもお読みくださいね!
よろしくお願いします。
PR

2008/08/23 00:46 | Comments(0) | TrackBack(0) | Talk to Oneself.
痛恨の一撃

ありえないミスが起きた。

原因は、局所的なものではあるけれど
大局的にみれば私の責任だ。

仕事をまかせるって、難しい。

教育しながら、仕事もうまく進むようにサポートする。
成功体験は、なにものにも変えがたいモチベーションとなる。
失敗体験は、乗り越える精神力のない人にとっては致命的となる。

そのあたりの加減は、人それぞれなので
多くのスタッフのその微妙な境界線を見極め、
それぞれに適切な目標管理をしつつ、
チーム全体として成果を出すことが私のタスク。

今回のミスは、属人的でありながら
本来ありえないところで起き、
そういう意味では虚を突かれつつも
正直、油断していた自分を悔いた。

もっと気を引き締めなければ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/20 23:03 | Comments(0) | TrackBack(0) | Work
秋葉原に咲く

お隣のビルを歩いていたら
こんな風景が・・

黄色いお花・・
ハイビスカスだ!
080717_1339~0001.jpg














ある意味ここは日当たりがよく、
風通しもよく、
南国花が咲くにはよい環境なのかもしれない。

会社の同僚に伝えたら
ここに花の鉢植えがあることも、
この花の名前がハイビスカスだということも、
知らなかった。

花に、気付いてあげようよ。
このつややかな葉をみれば、
毎日誰かがお水をやって世話をしていることがわかる。

大丈夫、私はみているよ。

日差しが高くなっても、まだまだ咲くね。

明日もまた、見に行こう。

秋葉原のハイビスカスを・・

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/18 23:07 | Comments(0) | TrackBack(0) | Flowers
うさうさ脳占いによると・・
うさうさ脳占いなるものをやってみた。

無料なので皆さんもぜひ。。

ちなみに私はささ脳でした。
わかってはいたけれど、ちょっとがっくり・・

そうよね、そうだよね。ああ。
こんな自分がいやだわあ。

この前いったフォトリーディング講座で
マインドマップをつくったんだけれど

仕事柄、ロジックツリーになじみ深いせいか、
右側のマップはどうしても階層化された感じになってしまう。
習慣って恐ろしい。

ところが、左側に書いたマップは
実にマインドマップらしいものができた。

普段左にのびるツリーを書かないからか、
書きにくいったらないのだけれど
見た目とかは気にせず、みょんみょん・・と書いていくと
実にスバラシイwマインドマップができたではないか。 

なんだか、自分の脳の発達がとても偏っているような気がして
嫌だった。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/17 13:47 | Comments(0) | TrackBack(0) | Talk to Oneself.
【Movie】ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(★★★★☆)
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 がついに封切!
早速昨日のレイトショーで観て来ました。

期待を大きく上回る内容で大満足!
12134d60.jpg













05ca1a89.jpg













616ad544.jpg








・・・ってこれらの画像だけみていると
一体何の映画だ?という感じですがw
ジェット・リーが好きなので許してください・・

このジェット・リーの役どころについても
ただの悪役ではない雰囲気があり、
中国映画が結構好きな私としては
この意外性も楽しかったです。

共演者も豪華。
いつまでも美しいミシェル・ヨー
63cebb99.jpg



















(映画のイメージとちょっと違う画像だけど)
憂いのある瞳が魅力的なイザベラ・リョン
aea6f6e7.jpg



















戦闘シーンも、CGとはわかっていますが
スケールの大きさと轟音wに圧倒され、
あっという間の2時間でした!

・・・が。
残念なことがひとつだけ。

主人公の奥さん、エヴリン役が
別の人に変わっていました(涙

予告編をみたときに、
あれ?レイチェル・ワイズ、老けたのかなあ・・と思っていたら
別人でした(号泣

エヴリンといえばレイチェル・ワイズだったのに・・
このエキゾチックな美貌が魅力だったのに・・
46e036bf.jpg



















これが今回エヴリン役のマリア・ベロ。
・・イメージがちがいすぎる!!!
4b403ab8.jpg



















この人が悪いわけじゃないのですが
どうも最後まで、100%楽しめなかった理由に
きっとエヴリン役の違和感があることは確かでしょう・・

というわけで、最高に楽しいストーリーだったのに
★は4つなのです。とても残念です。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/17 11:37 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
日焼け後の肌に・・

アルビオン エクサージュホワイト モイストマスク

これは効きます。

海へいった日の夜、
これをして10分くらい放置すると
ほてった肌がひんやりクールダウン。

これを使い始めてから、
日焼けで顔の皮がむけるようなことは一切なくなりました。

お勧めです。どうでしょう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/15 21:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | Beauty
真夏日!


日差しのまぶしい碧い海

前日からの南西風のせいで 水温は驚くほど低い
でも透明度は最高!

2008/08/15 21:21 | Comments(0) | TrackBack(0) | No surf, No life.
フォトリーディング講座 2

いろんなことに気付けた一日でした。

ここまでやって、ようやく
フォトリーディングとは?がすこしだけわかった気がする。

ホームページや、既存のイメージだけで
フォトリを想像しないほうがよさそうですね。
まさに思い込み。

たったの2日間で
多少なりとも効果を体感できる講座って
なかなかないんじゃないだろうか。
これは、弊社も見習うべきだ。

すこしでも、自分で効果を感じることができれば
信じる心に迷いがなくなる。
迷いがなくなれば、がんばれるのだ。

もちろん、単なる経験をスキルにするためには
ひたすら練習しなければならないことは言うまでもない。

ちなみに、
同じグループの50代くらいの男性が
練習用に持参した書籍2冊のうち、
1冊は「ハイコンセプト」でした・・

練習用には内容がやや難解だったらしく四苦八苦してましたが・・
この年代に根強い人気、社長。。。


2008/08/13 22:23 | Comments(0) | TrackBack(0) | Study
フォトリーディング講座 1日目

今日が、フォトリーディング講座の1日目。

集まった人は30代を中心に30名程度。

適度にグループワークなどが織り交ぜてあり、
「体験」をしたかった私としてはほぼ満足。

詳細はまた明日、2日目を終了してから、ですが
直接、フォトリには関連ないことですが
とても「実感」したことがあります。

それは

「目的のないところに情報は落ちてこない。
 目標のないところには答えはでてこない。
 意識のないところには何もない。」

ということです(明日また変わるかも・・)

これは、いまの仕事にも活かせそうです!

とにかく、ものすごい集中して取り組んだので
本当に脳が疲れました。

なんだかPCにこうして触っている自分がうれしいw

でも、悪くない感触で、また明日が楽しみです。

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/12 22:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | Study
柔らかな、海。

夏休みなので早朝、ひとり海へ向かう。

お盆期間だからか、
平日だけれど少々交通量が多い。

ゆっくり運転して7時過ぎに勝浦につくと
湿った暖かい、この季節の潮風が待っていた。

水の透明度は高く、
海底の岩や巻き上げる白い砂までよくみえる。

暖かくてタッパで十分な、久しぶりの勝浦。

雲間から太陽が顔をだしはじめ、
暑さからダックダイヴ。

やわらかい。暖かな海。

メインのポイントは先客がいたので、
誰もいない右側のポイントに移動。

ここには大きな昆布の株があって、
昆布の生育がよくなる春~晩夏のこの季節、
ミドルタイドの1時間前後限定で
波が割れるようになる。

その時間があと少しだったので、
まったく波は来なく、湖のような海にひとりうかぶ。

20分ほど、足元の昆布を眺めたり
水にもぐったり、
空を見上げたりしてくつろいでいたら
ぐいぃぃ と静かに海にひっぱられ、
波が割れ始めた。

なぜだか1時間ほど、ここは貸切で、
小さな魚と昆布と一緒に波に遊ばれる。

テイクオフの楽な、リーフ特有のトロ波、
でもインサイドでもう一度掘れてくるから
ずうっとっずうっと長くゆったりと乗れ、

ゆっくり波にもぐりながら沖に戻る。

技をかけたりするのも面倒になり、
カットバックしながらただただのんびり波にのる。

夢のような1時間でした。

疲れているときになぜかいつもここにくる。
ここの波は、海は、いつも変わらず
柔らかく、暖かく
私を受け入れてくれる。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/08/11 19:37 | Comments(0) | TrackBack(0) | No surf, No life.

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]