忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/07/21 16:58 |
【Movie】ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(★★★★☆)
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 がついに封切!
早速昨日のレイトショーで観て来ました。

期待を大きく上回る内容で大満足!
12134d60.jpg













05ca1a89.jpg













616ad544.jpg








・・・ってこれらの画像だけみていると
一体何の映画だ?という感じですがw
ジェット・リーが好きなので許してください・・

このジェット・リーの役どころについても
ただの悪役ではない雰囲気があり、
中国映画が結構好きな私としては
この意外性も楽しかったです。

共演者も豪華。
いつまでも美しいミシェル・ヨー
63cebb99.jpg



















(映画のイメージとちょっと違う画像だけど)
憂いのある瞳が魅力的なイザベラ・リョン
aea6f6e7.jpg



















戦闘シーンも、CGとはわかっていますが
スケールの大きさと轟音wに圧倒され、
あっという間の2時間でした!

・・・が。
残念なことがひとつだけ。

主人公の奥さん、エヴリン役が
別の人に変わっていました(涙

予告編をみたときに、
あれ?レイチェル・ワイズ、老けたのかなあ・・と思っていたら
別人でした(号泣

エヴリンといえばレイチェル・ワイズだったのに・・
このエキゾチックな美貌が魅力だったのに・・
46e036bf.jpg



















これが今回エヴリン役のマリア・ベロ。
・・イメージがちがいすぎる!!!
4b403ab8.jpg



















この人が悪いわけじゃないのですが
どうも最後まで、100%楽しめなかった理由に
きっとエヴリン役の違和感があることは確かでしょう・・

というわけで、最高に楽しいストーリーだったのに
★は4つなのです。とても残念です。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
PR

2008/08/17 11:37 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Book】100%幸せな1%の人々(★★★★☆)


すごくつらく哀しく虚しく
寂しくみじめで心細いときに

本屋さんにいって
なにげなく手にとった一冊

「すべてを受け入れる」
「否定しない。怒らない」

当たり前のようで、当たり前ではないこと。

こうして自由に動けること。

不満を感じるほど、いまが満たされていること。

不平をいうほど、いまが贅沢なこと。

思い出させてくれました。

ただし、ちょっとだけ非現実的な
非科学的なことが含まれていて、
そこだけは共感できませんでした。

でもそれ以外は、
当たり前だけれど忘れがちなことが満載で、
今の自分を考えるにはとてもよいきっかけになりました。

2008/08/03 21:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Movie】ハプニング(★★☆☆☆)
91bbb837.jpg



















ハプニングをみてきました。

予告編から、期待特大だった映画です。


冒頭はその期待を裏切らない、
怒涛の衝撃。

途中まではよかった・・・

半分くらいまできたら、エンディングがみえてしまった私。

かつ、シャマラン監督ということだったので
余計に、ところどころに仕掛けてあるフックらしきものを意識し、
最後にはなにか種明かしが・・と思いましたが
それもなく。

期待が大きかっただけにがっかりです。

うちのだんなさんとは、
途中で製作予算がたりなくなったんじゃないか?ということで
意見が一致。

観る側にこんな心配させる映画って。

予告編のハムナプトラ3のほうが
よほど魅力的だった。

「またミイラかよ!」ってwww

2008/07/27 21:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践(★★★★☆)

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

仕事柄、こういった内容に触れることが多いが
過度にアカデミックにならず、
「ちょっとした努力(というか心がけ)次第で
 あなたの人生は、明るく、楽しく充実する」と
アッパーな感じでendを迎えるstoryにはとても好感を持った。

内容自体は非常にオーソドックスで、
問題解決思考の入門編ともいえよう。

大まかに全体像をわかりやすく解説し、
より掘り下げて学びたい人向けに
関連書籍を紹介するページもあり。

勝間さんに対して抱いていたイメージを覆された
会心の一撃。

こういった、ライトで、敷居の低い、かつ
よくも悪くもドライな文章は
本当に実践している人にしか書けないのだ。

彼女は、おそらく本当に実践してきた、している。

継続は力なり。

2008/07/15 22:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Movie】28週後…(★★★★☆)

28日後・・・の続編。

私の大好きなゾンビ系ではなく
ウィルス感染系なのですが
期待に沿う出来栄え。

ま、噛まれてから発症まで
異常に早すぎる(2秒くらい?)のですが、
それがまた怖いっていうかw

個人的には終盤の
ナイトスコープの映像が
一番怖かったです。

そして、恐怖はエンドレス。

愛情が裏目に。
善意が裏目に。

なかなかの恐怖感で、かつ
短めに終えているところが好感度大。

細かいことが気にならず、かつ鮮血系が大丈夫な方にオススメです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/06/14 23:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Movie】LEON(★★★★★)
leon.jpg



















もっとも繰り返し観た映画、それがLeon。

理由は・・やはりラストシーン。

彼は最後には亡くなるのだけれど
不幸だとは思えない。

一人だった人生に
もうひとつの光を見つけたから。

そしてそのために死ぬのだから。

でも、残された彼女の
一生心に残る痛み、

木の成長とともに思い出す想い、

それは愛なのか、
思慕なのか、

心が寄り添う近さ。

ああ、また観たくなってきました。

イチオシです。
皆さんもどうでしょうか。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/05/25 22:15 | Comments(3) | TrackBack(0) | Private Review
【Movie】The Mist(★★★★☆)
mist.jpg



















予告編からずっと気になっていたこの映画を
封切当日の今日、みにいきました!

・・・・・。
観終わったあと、言葉もありません。

途中でいろんな種類の怖さを感じますが、
最後の脱力な怖さは半端じゃありません。

何か、何か救いがあるのではないかと
エンドロールが終わるまで、
ずっと席を立つことができませんでした。

善と悪。
表と裏。

何が正しいのかわからなくなり。

でも、何が正しいのかなんて
誰にも決めることはできないのかもしれない。

決めようとすることが間違いなのかもしれない。

そんな気持ちになりました。

折につけ、思い出して
いろいろ考える元になりそうな映画でした。

たぶん今後の人生に影響を及ぼすであろう 印象に残る映画でしたが
救いのなさ加減に、切なくなりすぎて
★4つです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/05/10 23:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Book】勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド(★★☆☆☆)


勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

・年収600万以上(男性なら1000万以上) 
・付き合っている素敵な異性がいて 
・年をとるごとに魅力を増す 

という人はインディ(つまりアゲアゲな感じ?)と定義しています。

本は大変わかりやすい。誰でも理解できる文章で
さらに解説のあと、要点をまとめる。
という、コンサルタントのよくつくるような
レポートみたいな本ですね。

あ、この方コンサルタントでもあるのですね。
しかもM社。

うーんどうりでなんとなくなじむ文章なわけです(爆


彼女の条件に合致しているインディな人が読むと、
わずかな優越感とともに、ふんふん、と
楽しく読み進めるのでしょうけれど、
条件に合致しない人(つまりウェンディ)が読んだ場合、
どうなんでしょうか。

ウェンディな人には、彼女のいうようなこと以外の理由が
たくさんあって、
それは決して「自分次第」ではいかない事情だったりして、
苦しんでいるんではないかなあ。という
妙な読後感でした。

読みやすいけれど妙な読後感のため、★2つ。

インディの条件に合わない人は読まないほうがよいかも。。。

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/04/16 22:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Book】流星の絆(★★★★☆)


流星の絆

こういう本を読むのは久しぶりでした
なぜ手に取ったかというと
昔 好きな作家だったということと
書名の語感でしょうか・・・

内容はというと、全体の95%くらいまでは
ぐいぐいと引き込まれ読み進みます。

読み出しから随所にちりばめられた
ヒントの数々。
長編ですがまったく飽きることがありません。
(実際2日で読み終わりました)

が、最後ががっかりでした。

決してハッピーではないのに
むりくりハッピーエンドにしたような。

ページ数の関係?などと
どうでもいいことを読者に心配させるように
急にがくっとクオリティが下がるので残念です。

でも、途中は楽しめましたので★×4です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

2008/04/13 20:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review
【Book】チーム・バチスタの栄光(★★★☆☆)

 チーム・バチスタの栄光

久しぶりにこういうジャンルの本を読んでいますが
結構おもしろいです

ちょうどこの本の映画化について
いろいろとwebで情報を得ていたのですが

主人公田口の人物像が
イメージとかなり違い 新鮮

昔 白い巨塔を読んだときと同じ
緊張感で読み進んでいますが
下巻の途中で犯人がわかってしまつた・・・w

もうひとひねり!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ

2008/02/24 21:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | Private Review

| HOME |
忍者ブログ[PR]